ツアーナースってこんな仕事【ツアーナースの年収と働く方法】

ツアーナースとは?

ツアーナースとは、看護師が旅行やイベントに付き添って、万が一の事故やケガに備え、参加者の健康管理に勤める看護職のこと。

ツアーナースは、学校の修学旅行、臨海学校・林間学校、移動教室などから、一般団体、地方自治体の研修旅行など、依頼や対象者もさまざまです。

企業によっては海外にもネットワークを持ち、看護師を確保することができるところもあります。

ツアーナースの仕事の種類と内容

ツアーナースのおもな仕事の種類と仕事内容をみていきましょう。

修学旅行

公立・私立の小中学校の修学旅行に付き添い、工程中の健康管理・事故・病気・ケガに対しての対応がおもな仕事です。生徒・児童が班・グループ単位で見学する場合は、宿泊先にて待機する場合も。

移動教室

山や海にて自然体験を主目的とした旅行に同行、健康管理・健康管理・事故・病気・ケガに対しての対応がおもな仕事です。宿泊施設に待機する場合と、海水浴・ハイキング・登山などに同行することもあります。

施設保健室

海や山間部の宿泊施設・セミナーハウスなどの保健室での仕事です。滞在期間中、複数の学校や団体が施設を利用します。

学校保健室

養護経論が学校行事などで不在の際に、養護経論に代わって学校の保健室に勤務します。生徒の健康管理をおこなう仕事です。

イベント

スポーツ大会、コンサート会場など、各種イベントでの救護の仕事。体調不良や事故・病気・ケガをした参加者への対応です。

一般旅行添付

老人会旅行、社員研修旅行など、一般団体の旅行に同行し、参加者の健康管理、事故・病気・ケガに対応します。対象者が幼児から高齢者までさまざまなケースがあります。

ツアーナース求人の探し方

ツアーナースを専門に扱っている派遣会社や人材紹介で探すのが一番効率的。一般の転職サイトよりも求人・募集情報の量も質も多いです。

ツアーナースの働き方はおもに契約社員、人材派遣、人材紹介、パートが一般的。
スキーシーズンやキャンプ、修学旅行シーズンは、学校からの依頼が増えるため、ツアーナース派遣も増えます。

派遣されるナースは1人が多いので、早めに情報はキャッチすることが大切です!

合わせて読みたい!専門看護師の働き方の関連記事