美容外科での看護師ってこんな仕事【美容外科の年収と働く方法】

美容外科の看護師【仕事内容】

美容外科看護師の仕事ここがイイ!

  • 給料が高い!
  • 看護師歴が浅くても比較的転職しやすい。
  • 夜勤がない!
  • サービススキルも問われるのでマナーが自然に身に付いた。
  • オペ室の経験が生かせる。
  • 患者さんが目に見えて明るくなって帰っていくのを見るのがいい!
  • 休日の出勤がほとんどない。
  • 比較的時間が決まっているので、子育て中や介護中でも働きやすい。

美容看護師の仕事ここがタイヘン!

  • 土日祝日に休みが取れない。取りにくい。
  • コミュニケーション力が相当必要。
  • タクシーを手配したり、お見送りをしたり、サービス業的な仕事も重要。
  • 今後の看護師キャリアのプラスになることが少ない。
  • 広告代理店など業者との打合せなどが多い。

美容外科の看護師になるには?

ハローワークや求人情報誌、転職サイトを使って美容外科の看護師求人を探しましょう。看護師の転職サイトの中には、美容整形外科の看護師を専門としているサイトもあります。

求人募集は多いので、勤務時間や給与など待遇等を比べることを忘れずに!総合病院や大学病院などに比べるとクリニックや診療所に近い規模のところが多いので、職場の雰囲気が重要。

実際、見学などを入れてもらうか、担当のコンサルタントなどに職場の雰囲気、人間関係などを聞いて参考にしましょう。

看護師の中でも外科勤務、特にオペ室の経験がある看護師が優遇されることが多く、それ以外には美容外科だけに容姿や年齢、基本的なマナーがしっかりした看護師が採用されやすい傾向にあります。

美容外科の看護師の年収

美容整形は保健適用外なので、一般的に月給は高め。看護師は基本給が安く、それ以外の手当てで年収額が上がっているようなもの。

それを考えると夜勤もない美容外科の看護師は、一般的な看護師に比べて賞与も高くなり、総じて年収が高い傾向にあります。

ただし美容外科はキャリア面で医療業界からあまり評価されない一面があるため、将来看護師としてどうしていくかを考えてから決めると良いでしょう。

合わせて読みたい!専門看護師の働き方の関連記事