沖縄で使える看護師求人/転職サイト&沖縄の看護師給料平均

およそ700人の看護職員不足が見込まれる沖縄

平成17年策定の「沖縄県看護職員需給見通し」ではおよそ700人の看護職員不足が見込まれ、さらに平成18年の看護職員人員配置の引き上げに対応するため、看護師をはじめ、准看護師、保健師、助産師等の看護職員不足が沖縄の医療課題(沖縄県「保育・医療・介護従事者の現況及び養成・確保と資質の向上」より)。

現在、看護師の転職は高いハードルではありませんが、自身の知識・技術の向上は必須。 今後、高い報酬と納得のいく環境で働くことができるかは看護師のスキル次第になるでしょう。

さらに沖縄は男性看護師の割合が全国トップクラス!
たとえば東京都では男性看護師の割合(看護師人口による男女の割合)がおよそ3.8%なのに対し、沖縄では約12.3%(厚生労働省)です。

人員確保も難しく、体力も必要な看護業界にあって、男性看護師の飛躍は沖縄の医療現場で大きな力になりそうです。

また沖縄県として国内外からの医療ツーリズムの流通基盤整備を図るために、さまざまな検証・実施がおこなわれています。
医療ツーリズムにより今後、沖縄の看護師の活躍の場が広がるでしょう。

平均年収はいくら?沖縄・看護師の年収チェック

全国平均の看護師年収・准看護師年収から比べると少し少ないですが、それでも他業種に比べて地域による給与格差は少ないのは看護業界ならでは。

特徴的なのは看護師と准看護師の給与差が他都道府県に比べると大きいこと。

また看護師総数から准看護師が占める割合はおよそ34%と、他都道府県に比べて准看護師が占める割合が多くなっています。

医療の高度化から、さらなる高い知識・技術を要求されるため、准看護師は看護師へのスキルアップ、さらにはそれに伴う給与アップを目指すことも必要でしょう。

沖縄の看護師平均年収

  平均年齢 勤続年数 支給月給 所定内給料 年間賞与その他
特別給与額
平均年収
沖縄の看護師 36.7歳 6.3年 290,200 265,300 825,900 4,009,500
看護師の全国平均 37.6歳 7.3年 331,200 284,300 825,900 4,237,500
沖縄の准看護師 45.7歳 9.6年 249,100 232,600 643,100 3,434,300
准看護師の全国平均 45.1歳 9.9年 277,900 250,500 643,100 3,649,100

*年間賞与その他特別給与額は、2010年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)の全国平均額によるもの。

沖縄看護師に強い転職サイトを探せ!

①ナースパワー人材センター・・・半年間だけ沖縄で看護師もOK!

看護師専門の転職として創業25年を誇る「ナースパワー人材センター」。 沖縄だけでなく、全国の看護師求人・募集情報を扱っています。
通常の沖縄看護師の転職情報だけでなく、沖縄の転職専門として「沖縄応援ナース」という、6ヵ月などの短期間沖縄に移住をして看護師ができるという転職サービスもあります。

②沖縄医療求人.COM・・・沖縄地元密着型の看護師転職サイト

「沖縄医療求人.COM」は、沖縄の人材派遣・人材紹介会社が運営する転職・就職サイトです。
看護師の求人・募集情報量が少なく情報検索もできないのですが、地元密着型サイトなので地元ならではの求人情報をチェックできます。

③メディカルサポートセンター・・・沖縄への短期転職、正規就職、Iターン、UターンもOK!

「メディカルサポートセンター」は長野・新潟などの転職情報を扱いながら、沖縄の看護師専門転職サイトとして「メディカルサポートセンター沖縄」も開設している転職サイト。
沖縄へ短期間の期限付き転職・就職、正規雇用、Iターン、Uターンにも対応しています。住宅手当や家族の渡航費手当てなどもあります!

合わせて読みたい!都道府県別:看護師給料平均と求人・転職状況の関連記事